幕末から明治にかけて瀬戸で作られた灰釉と鉄釉で掛け分けられた徳利です。
1月最終週の営業は31日(水)1日(木)の営業です。